ペンタックス Optio T20

ペンタックス Optio T20



<タッチして撮る>
■撮影、再生モードの設定もタッチするだけでOK。=かんたんワンタッチ操作
カメラのモードや画像処理・編集機能は、大きなアイコンで液晶モニターに一覧表示。
その中から使いたい機能のアイコンを指で
タッチするだけで選択できるのでとても便利です

■暗い場所でもぶれずにキレイに撮影。
「ISO800 相当の高感度撮影」
雰囲気のあるライティングの室内や夕景・夜景での撮影に役立つ高感度撮影。
速いシャッタースピードで、手ぶれや被写体ぶれをしっかり抑えます。

■人物の目が赤く写ってても大丈夫。
「デジタル赤目補正」
お気に入りの写真が赤目に写ってしまっていても心配いりません。
デジタル赤目補正機能が付いているので、撮影後でも自然な色に補正できます。

<タッチして見る>
■どの角度からも見やすい広視野角。=コンパクト最大クラス3.0型液晶モニター
液晶モニターは3.0型のビッグサイズ。
しかも23万画素の高解像度だから、画像をくっきり美しく映し出します。
さらに、上下左右からも見やすい広視野角タイプ。撮影した写真や動画を、
その場で家族や友達と一緒に見て楽しめます。

<タッチして遊ぶ>
■撮った写真をカスタマイズして楽しめる=お絵かきモード
デジタル写真の楽しみは、撮ってプリントするだけではありません。
ペンで文字を書いたり、絵を描いたり、スタンプをつけてアレンジしたり…。
撮った写真にお絵かきできる「お絵かきモード」を使うと、写真の楽しさがさらに広がります。

■アート感覚で撮影画像をアレンジ。
「デジタルフィルタ」
白黒、セピアをはじめ、カラー、ソフト、イラスト、色抽出など数種類のデジタルフィルタで、
自分なりのセンスを生かした多彩な画像処理が楽しめます。
アート感覚で自由にアレンジを楽しめる、デジタルカメラならではの機能です。

■撮影する写真にフレームをつけられる。
「フレーム合成」
フレーム7種類を内蔵。ホームページから新しいフレームをダウンロードして
差し替えることもできます。

■モードパレット
「撮る」も「見る」も、パレットのアイコンを選ぶだけの簡単操作。

■撮影モードパレット
撮りたいシーンを手軽に美しく撮れる、多彩な撮影モードを採用。
撮影モードパレットに並んだアイコンから撮りたいシーンを選ぶだけで、
シーンに合ったモードの設定をカメラが自動で行います。

■再生モードパレット
撮った画像のトリミングやリサイズ、デジタルフィルタなどの画像処理や編集を
するための機能を、アイコンでわかりやすく一覧表示します。
使いたい機能を簡単に選ぶことができます。

■スライディング・レンズ・システム
スリム&コンパクトを実現した、レンズ収納機構。

■ペンタックスが独自の技術により開発したレンズ収納機構
“スライディング・レンズ・システム”。レンズの収納時に、レンズブロックを
スライドさせて上下2段に収納することで、高画質とスリム&コンパクトを両立させた、
画期的なシステムです。

■ワールドタイム、カレンダー表示
旅に便利。世界の時間も日付も表示。

■各国の時間と日本時間を表示するワールドタイム機能。
世界28タイムゾーン71都市の現在時間と日本時間のリアルタイム表示が可能。
日本との時差も表示。海外旅行にとても便利な機能です




【新商品】ペンタックス Optio T2019184新感覚のデジカメ(見る、撮る、遊ぶ)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28449440

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。